本文へジャンプ。
メニューへジャンプ。



両断熱工法が優れている4つの理由

従来の木造工法とも内断熱RC工法とも異なる、
新たな工法「両断熱工法」の魅力をご紹介します。

  • 耐久性
  • 断熱性
  • 健康生活
  • 経済性

高機密・高断熱により、冷暖房費などのランニングコストを低減。
床面積約57平米の年間コスト試算で、67,619円(約41%)もの節約。

ジャストプリートは家計にも優しい工法です。高機密・高断熱性能に優れており、夏は冷房によって冷やされた空気を逃さず、冬は暖房の温かい空気を室内に閉じ込めます。また、部屋の高いところと低いところの温度差が少ない(温度のバリアフリー)ため、約57平米の標準的な1LDK〜2LDKタイプの部屋では、年間67,619円(約41%)もの節約が可能になります。もちろんこの節約額は、床面積が広くなればなるほど多くなります。

このことはまた、賃貸経営をされているオーナー様にとって一番の心配事である入居率アップのためにも、新たな切り札となることでしょう。特に設備・セキュリティーがすでに当たり前となった今、ジャストプリートは、入居者のランニングコストの低減を提案します。
たとえ周囲の賃料より少し高めでも、入居者にとって総合的に安価となります。

図:一般在来(内断熱)工法とジャストプリート工法の暖冷房費用の比較

年間コストに関する資料(PDF形式/約240KB)

Adobe Reader のダウンロード
  • VERITA スタッフブログ

LINKS

  • 株式会社スタジオキューブ
  • 五十嵐建設工業株式会社
  • 吉良建設株式会社
このページの先頭へ△